トップイメージ

私は週2回ほど深夜に原稿を書く日があり、慣れてはいるもののやはり疲労感が溜まって しまい仕事が滞る時があります。子供の本

そういう時の急速な疲労回復法は、ヒノキのアロマオイルと 激しい呼吸法(ブリージング)です。ゴマペプチドの効果

やり方はごく簡単なのですが、基本は横隔膜の上げ下げを意識する腹式呼吸です。アイランドタワークリニック

まず立って、口からハアーっと息を吐ききます。バイク 売る

お腹がヘコむまで吐ききり、 次に鼻から吸うのですが、この時鼻にヒノキのアロマオイルの小瓶を近づけます。

ヒノキのシャキッとする新鮮な香りが全身に行き渡るようにイメージしながら息を止め、 またハアーっと口から吐き出す… 吐き出す、吸う、止めるの割合を4対2対4ぐらいの割合で、だんだんスピードを上げながら 続けます。

あまり焦りすぎるとクラクラするので、徐々にスピードアップすることが大切です。

2分ほどこの呼吸法を続けると、心と身体に溜まったものが一気にリフレッシュされた感覚になり、 とても軽やかになれます。

これで深夜仕事を乗りきっています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.s-w-e.org All Rights Reserved.