トップイメージ

自動車重量税、別称重量税とは、国産自動車あるいはアメ車など愛車の生産国やハイブリッドカー、クーペなど自動車の形も例外なく、例えば、スバルやクライスラー、などでも普通に課せられる税金のことをいいます。乾燥肌に効く化粧品

新車を登録する場合、あるいは定期的にある車検を受ける時に納付する税金です。カイテキオリゴ 取扱店

その額はその車の重量によって決まっています。みかんを長持ちさせるためには!

「自動車重量税」と「自動車税」では全く違う概念のため、基礎を理解して間違えないようにしてください。格安ゴルフ場

「自動車重量税というものはクルマの大きさにより」「自動車税とはクルマのリッター数により」税額が異なります。

そして引き取りの時の扱いも変わりますので注意が必要です。

クルマを売却する際には既に支払った税額がいくら残っていた場合でもその税金が返ってくることはありませんが、一方自動車税の場合は、支払い済みの額を買取額に足してくれるようなことがなくはないですが、重量税については上乗せしてくれる事例はほとんどないのが現状です。

重量税というのはどれだけ既に納付した税金が残っていると言っても自動車買い取り店にてそのことが忖度されることはほとんどないです。

ですので次の支払いつまるところ次回の車検まで待機してから買取っていただくのがベストでしょう。

引き取りの時は考慮していただけないのが重量税ですが一定の条件の事例でしたら還ってくる可能性があります。

というのは、車検が残存している廃車として処理する時。

要するに廃車申請をすると残っている期間に応じた税金が返金されます。

ですが自動車買い取りの時はその中古車が廃車になるのとは異なり還付されません。

それに車の名義変更をした場合や盗難にあったケースなども返還してもらうことは不可能です。

自動車重量税が残っている期間があるクルマを手放すというのは、車検がまだある車ということと同じです。

それを買取店も計算に入れますので重量税の期間が残っていれば、少しは買取額が上乗せされるでしょう。

もちろん、買取金額は業者により異なりますが車検がまだあることが忖度されれば、売却する車の売却額からみるとそれほど払い損ということもありません。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.s-w-e.org All Rights Reserved.