トップイメージ

やっぱりハーブティーも美味しくいれたいものですよね。おせち料理 通販

個人的にはティーバックでも十分美味しいと思うタイプなのですが、自分で栽培しているミントなんかを飲むのはまた格別です。薬剤師6

生のハーブはドライハーブに比べて三倍くらい多く量を使う必要があるので、かなり贅沢な気分になったりもします。FX 大儲け

それから、夏になるとアイスティーもいいですよね。港区でカーシェアリング ステーション情報

アイスにする場合は、いつもより濃いめに入れて、氷を入れたグラスに注ぐと濁りもなく、雑味のないすっきりとしたハーブティーを楽しむことができるのでお勧めです。 秘密をバラされたJKは学園のペットになり下がる

さらに、ハーブティーを作るときは蒸らす時間も大切です。ディズニー 英語 料金

ポットを温めておいて、ドライハーブとお湯を注いだら3分から5分程度蒸らします。

ここで焦りは禁物です。

もし、お茶として出にくいハーブを使った場合は、ポットではなくて鍋で煮だすと良いですよ。

ちょっとしたポイントを守るだけで、劇的に美味しいハーブティーが飲めるので、お客様が来るときなどは、ゆっくり丁寧に入れてみると良いと思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.s-w-e.org All Rights Reserved.